«  なるほど。「特別な日をお祝いするためのサービスがSNSと親和性が高いことから、両社が連携することで成長に寄与できる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています