«  みんな大好きアントノフ。巨大エンジンの中国への技術移転、ここが本命かしらね。「契約の調印は北京の釣魚台国賓館で行われました。AICC自体は比較的小さな企業であるため、契約には中国政府の強い支援が存在したことは明白です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています