«  なるほど。「文字を左から右に読み進める文化圏ではユーザーの視線に入りやすい」「『トップページへ戻る』のナビゲーションとしてうまく機能する」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています