«  シン・ゴジラの野性味と淑女のたしなみ。「溢れる才能」「耳かけって…と思って覗いたらすごい努力の結晶であった」「野生の造形作家が生息しすぎなんだよ日本w(訳:いいぞもっとやれ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています