«  よし、綱島、行こう。「味噌MISOと大豆SOYを合わせたという店名の通り、厳選したお味噌と具材を使った数種類の味噌汁が味わえる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています