«  頭の整理に。「目的となるゴールを設定して、ユーザがそこにたどり着くのに差し障るものは徹底的にデザインから排除するのがベターです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています