«  フォントの歴史すごい。トラヤヌス帝とかルネサンスとか出てくる。「まとめ:良質なフォントを選ぶ、分類を知って書体のもつ雰囲気を掴む、約物を正しく使う、リガチャー置換を施す、カーニングを施す」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています