«  この辺は重視したい。「内部の検索データからデータを集めて、顧客が何を必要として、何を望んでいるか、また、なぜなのかを把握しください」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています