«  未来感はある。「人が頻繁に世話できない負傷者とか、包帯の頻繁な交換が難しい患部を持つ人には、このシステムが最適だろう」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています