«  これは光栄な話。「お子さんが大人になっても歴史ゲーム作りにご興味がお持ちであれば、ぜひ当社の門を叩いていただきたいですね」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています