«  まあ獲りにいくやろな。「AMSへの支出の増加は続くだろう。Amazonは、きめ細かなフォローアップを行い成長の見込みや最適化のテクニックを強調、メディアバイヤーに検索広告への投資を促している」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています