«  これは注目。「既存の産業は、このようなパーソナライゼーションされた産業やサービスに取って代わられつつある。だからアパレルやファッションの世界もその方向に進むことは疑いがない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています