«  少しダサめがちょうど良いということもある。「これからも次々に新しい技術が登場するでしょう。しかし、大切なのは『その技術が ユーザーにどのように役立つのか』を考えることです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています