«  なるほど。「クライアントの要望、ユーザー視点の動線、LIGブログのブランディング、自分のやってみたい、自分が作っていて楽しいと思えるデザイン、これらすべてを叶えられるように設計する」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています