«  忍者専用グランドセイコーは欲しいぞ。「何がネタで、もしかして実はマジなのか?という境界線がガラガラと音を立てて崩壊し、いろいろな意味で予測可能、しかし回避不能になってしまうという日です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています