• Category Archives: IT / Hack

iPhoneの新機能「服薬管理」が話題 薬の形や服用法を詳細に登録可能 飲むべき時刻に通知してくれる – ねとらぼ

iPhoneの新機能「服薬管理」が話題 薬の形や服用法を詳細に登録可能 飲むべき時刻に通知してくれる - ねとらぼ
«  きたかー。「登録した薬は、服用のスケジュールまで含めてアプリが管理。指定の時刻が来れば飲むよう指示が来ますし、飲んだかどうか自分でチェックを入れることも」。
    

「万年投薬マンなので楽しみにしてた」錠剤の色形まで登録できる服薬管理機能がiOS16アプデに – Togetter

「万年投薬マンなので楽しみにしてた」錠剤の色形まで登録できる服薬管理機能がiOS16アプデに - Togetter
«  コメントでOS機能になった理由の考察。「ロック解除しなくても閲覧・動作させられる部分をオープンにするのは難しいから、OSの基本機能としての組み込みなのでは」。
    

くずし字の古文書がAIで「読める、読めるぞ!」 凸版印刷、解読用スマホアプリを開発 – CNET

くずし字の古文書がAIで「読める、読めるぞ!」 凸版印刷、解読用スマホアプリを開発 - CNET
«  これはすごい。ドラえもんの道具感ある。「幅広い資料の解読に使えるという。代表的な書体『御家流』で書かれた古文書をAI学習に用い、解読精度は90%あるそうだ」。
    

インテルCEO「今後もAMDに市場シェアを奪われていく」 : IT速報

インテルCEO「今後もAMDに市場シェアを奪われていく」 : IT速報
«  それはそれで寂しい。「製造技術でIntelが最先端だったのはもう10年くらい前かもっとか。はるか昔だな」「せっかくジムケラー戻ってきたと思ったらまたいなくなったんだな」「intel全然入ってないじゃん」。
    

画像生成AI「Stable Diffusion」で絵柄や構図はそのままで背景や続きを追加するアウトペインティングなどimg2imgの各Script使い方まとめ – GIGAZINE

画像生成AI「Stable Diffusion」で絵柄や構図はそのままで背景や続きを追加するアウトペインティングなどimg2imgの各Script使い方まとめ - GIGAZINE
«  背景も。「アウトペインティングとは、自然言語による説明文を加えることで(中略)本来の画像の枠を超える内容を描き足す作業です」。
    

画像生成AI「Stable Diffusion」でイラストを描くのに特化したモデルデータ「Waifu-Diffusion」使い方まとめ – GIGAZINE

画像生成AI「Stable Diffusion」でイラストを描くのに特化したモデルデータ「Waifu-Diffusion」使い方まとめ - GIGAZINE
«  すごい。「二次元イラストに特化、Stable Diffusionだと人の形をとどめるのが難しいような設定でも見られるレベルのイラストに」。
    

【郎報】Apple、 「iOS 16」 配信開始。ロック画面が大幅刷新 : IT速報

【郎報】Apple、 「iOS 16」 配信開始。ロック画面が大幅刷新 : IT速報
«  ロック画面かー。「今のところの不満点は全てのアプリが急にアプデできなくなったことと、ロック画面のウィジェットに対応したはずのアプリがなぜかウィジェット欄に置けないくらいやな」。
    

画像生成AI「Stable Diffusion web UI(AUTOMATIC1111版)」で元画像と似た構図や色彩の画像を自動生成したり指定した一部だけ変更できる「img2img」の簡単な使い方まとめ – GIGAZINE

画像生成AI「Stable Diffusion web UI(AUTOMATIC1111版)」で元画像と似た構図や色彩の画像を自動生成したり指定した一部だけ変更できる「img2img」の簡単な使い方まとめ - GIGAZINE
«  怖いくらいよ。「毎日驚くべきスピードでアップデートが行われ改善が進む」。
    

アップルがiPhone戦略で仕掛ける「安心・安全」テクノロジーの真意(西田宗千佳) | TechnoEdge

アップルがiPhone戦略で仕掛ける「安心・安全」テクノロジーの真意(西田宗千佳) | TechnoEdge
«  行き着くところはね。「安心・安全を支える要素を『機器を買うだけで』シンプルに使える形で提供していることが、スマートフォンメーカーとしてのアップルの強み、ということにもなる」。
    

画像生成AI「Stable Diffusion」で崩れがちな顔をきれいにできる「GFPGAN」を簡単に使える「Stable Diffusion web UI(AUTOMATIC1111版)」の基本的な使い方 – GIGAZINE

画像生成AI「Stable Diffusion」で崩れがちな顔をきれいにできる「GFPGAN」を簡単に使える「Stable Diffusion web UI(AUTOMATIC1111版)」の基本的な使い方 - GIGAZINE
«  使いやすそう。「テキストから画像を生成する『txt2img』の基本的な使い方」。
    

画像生成AI「Stable Diffusion」で画像の一部だけを違うイメージに描き換える「インペインティング」を簡単に試せる「Inpainter」 – GIGAZINE

画像生成AI「Stable Diffusion」で画像の一部だけを違うイメージに描き換える「インペインティング」を簡単に試せる「Inpainter」 - GIGAZINE
«  ガシガシ出てきとる。「応用したサービスはいくつか登場しているのですが、画像の一部をまったく別のものに置き換えることができる」。
    

iPhoneの文字や表示をもっと見やすくする8つの設定 | ライフハッカー

iPhoneの文字や表示をもっと見やすくする8つの設定 | ライフハッカー
«  老眼がね…。「iPhoneのいたるところで文字を大きくする」「ありがたいことに、iPhoneを使いながら、文字をもっと読みやすくしたり、他のものももっと見やすくしたりするために、できることがあります」。
    

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも | TechnoEdge

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも | TechnoEdge
«  昨日のAppleの振り返り。「今回のイベントをまとめてお届けします。すでに予約受付が始まっているものも」。
    

【朗報】Apple、AppleWatch SEよりさらに安い新モデルを発表へ : IT速報

【朗報】Apple、AppleWatch SEよりさらに安い新モデルを発表へ : IT速報
«  SE=ありがたいの構図。「廉価モデル出してくれるのは有難い」「円安でヒーヒーいうとるからなあ」「Proも噂あるな。なんかボタンが増えとるらしい」「Proが1000ドルの噂あるし円安がやばい」。
    

Google Workspaceが「電子取引ソフト法的要件認証」を取得、電帳法に対応 – INTERNET Watch

Google Workspaceが「電子取引ソフト法的要件認証」を取得、電帳法に対応 - INTERNET Watch
«  これは朗報。「認証されたことにより、JIIMAの審査を受けたマニュアルに沿ってGoogle Workspaceを利用することで、適切に電子データを保存できるようになる」。
    

新iPhoneの大きいほうは「iPhone 14 Plus」?前面カメラ穴は2つで1つ?Appleイベント直前の噂まとめ | TechnoEdge

新iPhoneの大きいほうは「iPhone 14 Plus」?前面カメラ穴は2つで1つ?Appleイベント直前の噂まとめ | TechnoEdge
«  さてどうなりますか。「『iPhone 14』シリーズ(仮称)は、9月8日午前2時からの『Far Out』イベントで発表となる見込み」。
    

人物検知AIの機械学習に「俯瞰人物写真」1000点、ピクスタが発売 – ITmedia

人物検知AIの機械学習に「俯瞰人物写真」1000点、ピクスタが発売 - ITmedia
«  これはなるほど。「機械学習用途での素材利用の問い合わせは前年比約2倍になり、俯瞰人物の画像に関しての問い合わせも増加。この反響を受け、同社は俯瞰画像データセットの販売を決めたという」。
    

楽天の通信障害は「重大な事故」寺田総務大臣が苦言「周知広報も遅れ遺憾」 – ITmedia

楽天の通信障害は「重大な事故」寺田総務大臣が苦言「周知広報も遅れ遺憾」 - ITmedia
«  遺憾出てた。「4日午前10時58分ごろから午後1時26分ごろにかけて発生。同社によれば約130万回線に影響したという」「ネットワーク設備再起動に伴うトラヒック輻輳(ふくそう)のため」。
    

業界トップレベルの画像生成AIが近日中に無料配布?SNSで話題に 開発会社関係者はTwitterでカウントダウン – ITmedia

業界トップレベルの画像生成AIが近日中に無料配布?SNSで話題に 開発会社関係者はTwitterでカウントダウン - ITmedia
«  画像AI祭り。「同AIのβ版に当たるDreamStudio Liteは、約324円の無料枠が与えられ、生成したい画像の指示を英語で入力することで画像を生成できる」。
    

やばすぎるAI画像生成サービス「Stable Diffusion」始まる。 【簡単解説 & 応用 & Prompt付生成事例集】|やまかず

やばすぎるAI画像生成サービス「Stable Diffusion」始まる。 【簡単解説 & 応用 & Prompt付生成事例集】|やまかず
«  事例集。「人間がクリエイティブ作業といいつつ、めちゃめちゃ時間をかけていた既存の創造物の真似事はもうしばらくしたらほんと無くなるんじゃないかと」。