• Category Archives: 雑学

「江戸幕府が倒れてからまだ150年ぐらいしか経ってないの凄い」ってツイートをみたけど江戸時代から100年以内に初代ウルトラマンが放送開始してるほうが凄くないですか – Togetter

「江戸幕府が倒れてからまだ150年ぐらいしか経ってないの凄い」ってツイートをみたけど江戸時代から100年以内に初代ウルトラマンが放送開始してるほうが凄くないですか - Togetter
«  すげえ。「大政奉還…1867年11月9日。初代ウルトラマン放送初回…1966年7月17日。すげえ」。
    

『アルプス一万尺』の歌詞が29番まである上にちょいちょい恋愛で病んでることが分かって味わい深い – Togetter

『アルプス一万尺』の歌詞が29番まである上にちょいちょい恋愛で病んでることが分かって味わい深い - Togetter
«  田舎のじっちゃんばっちゃん~は、どこ由来なんやろな…。「北アルプス好きな山男の恋物語だったのね」「歌詞を読んで気づいたけどこれ都々逸か」「キジ撃ちは…」。
    

西アフリカで使われる「ヴァイ文字」、お洒落なだけでなくアルファベットに似てるのでこんなこともできます – Togetter

西アフリカで使われる「ヴァイ文字」、お洒落なだけでなくアルファベットに似てるのでこんなこともできます - Togetter
«  機会があれば使ってみたい。「200文字くらいある中から、アルファベットに近い形のを持ってきただけみたいだね。読みは全然対応してない」。
    

海南鶏飯の歴史-シンガポールとマレーシアの「チキン論争」 – 歴ログ

海南鶏飯の歴史-シンガポールとマレーシアの「チキン論争」 - 歴ログ
«  おいしいけど難しいのね。「文化は似通っているし、言語は通じる。ただその近さゆえの愛憎があるのでしょう。シンガポールとマレーシアに限らず、ライバル国というのは得てしてそういう関係な気がします」。
    

服飾史上の謎「日本人がネックレス・指輪・首輪・腕輪・耳輪をつけていないって何故なのか未だに解明されていないんですよ」 – Togetter

服飾史上の謎「日本人がネックレス・指輪・首輪・腕輪・耳輪をつけていないって何故なのか未だに解明されていないんですよ」 - Togetter
«  へー。「奈良時代までは髪飾りはもちろん首飾り腕輪指輪耳飾り全部あったのに平安初期はかろうじてあったらしい簪もふくめ装身具すべて捨て去っている」。
    

最近の冷蔵庫にはマグネットがつかないことに衝撃…SHARP公式も反応「ガラスドアが主流になったのが原因」 – Togetter

最近の冷蔵庫にはマグネットがつかないことに衝撃…SHARP公式も反応「ガラスドアが主流になったのが原因」 - Togetter
«  まじっすか…。便利なのに…。「そうだよなあ、冷蔵庫買い替えるなんて何年スパンだよって思うし、売場でマグネット持って試したりしないもんなあ」。
    

日伊通訳者マッシさんの『日本に来て一番大きく変化したこと』クロワッサンの食べ方や甘い豆の衝撃「多くのイタリア人の習慣です」 – Togetter

日伊通訳者マッシさんの『日本に来て一番大きく変化したこと』クロワッサンの食べ方や甘い豆の衝撃「多くのイタリア人の習慣です」 - Togetter
«  あんこ、世界に通じる。あんこ、強い。「コメダだ」「甘い豆に適応している」「子供の時から飲み物につけて食べる」。
    

柑橘類から抽出される「クエン酸」のクエンには漢字があり、オレンジの語源になったある果物を指す中国語が日本語になったものだった – Togetter

柑橘類から抽出される「クエン酸」のクエンには漢字があり、オレンジの語源になったある果物を指す中国語が日本語になったものだった - Togetter
«  知らんかった…。「漢語・枸櫞(くえん)の和名はマルブシュカンで丸佛手柑と書きます。レモンの近縁のシトロンのこと」。
    

「キユーピー3分クッキング」は佐賀県を除く全国で2種類が放送されていることに驚く皆さん – Togetter

「キユーピー3分クッキング」は佐賀県を除く全国で2種類が放送されていることに驚く皆さん - Togetter
«  これはSAGA佐賀。「今でこそ曲は統一されていますが90年代半ばまで名古屋版では独自の曲が流れていました」「佐賀県の大半の地域で近隣県のテレビが映ると言う事情から」。
    

豆「まめ」小豆「あずき」大豆「だいず」→Why!?Japanese people!!まだまだある「豆」の読み方 – Togetter

豆「まめ」小豆「あずき」大豆「だいず」→Why!?Japanese people!!まだまだある「豆」の読み方 - Togetter
«  大豆戸は読めんかったなー…。トラップやん…。「豆乳(とうにゅう)、大角豆(ささぎ)」「豆打と書いてずんだ」「小豆島で更にキレますね」。
    

平安文学には酷暑を表す「極熱(ごくねち)」という言葉があり、極熱の頃はみんな出勤せずに家にこもっていたらしい – Togetter

平安文学には酷暑を表す「極熱(ごくねち)」という言葉があり、極熱の頃はみんな出勤せずに家にこもっていたらしい - Togetter
«  猛暑日を超えるのは、ごくねち日。「極熱って信頼度70%はありそうな字面」「語の響きが非常に暑い感満載であるね」「確かに今は極熱だよなあ」。
    

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見 | NHKニュース

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見 | NHKニュース
«  NHK報できた。すごい。「当初は石油が混入したと思い、何度も分析をやり直したほどで、予想外で驚いた。油田の中には比較的短時間でできたとされているものがあり、こうした生物が関わっているかもしれない」。
    

『親父ギャグ』は英語でも『親父ギャグ』だった→どうやらロシア、フランス、韓国でも一緒らしい「オヤジギャグはボーダーレス」 – Togetter

『親父ギャグ』は英語でも『親父ギャグ』だった→どうやらロシア、フランス、韓国でも一緒らしい「オヤジギャグはボーダーレス」 - Togetter
«  オーマイガッテン。「日本人がアメリカンジョークだと思って見てる洋画の言い回し、現地で親父ギャグとして処理されてる可能性…」。
    

「つよつよ」という言葉はかなり大昔からあるらしい→それよりもその出典の内容がぶっとんでて気になる件 – Togetter

「つよつよ」という言葉はかなり大昔からあるらしい→それよりもその出典の内容がぶっとんでて気になる件 - Togetter
«  強い。「Twitterでつよつよって見ると流行語っぽくみえるのに、 今昔の文脈で強よ強よとした、という文章をみると、とたんにしっくりした発音に聞こえる不思議」。
    

サハラ砂漠で9日間も遭難した男性はどうやって1人で生き延びたのか? – GIGAZINE

サハラ砂漠で9日間も遭難した男性はどうやって1人で生き延びたのか? - GIGAZINE
«  すごい。リアルマスターキートン。「朝・夕方・夜に動く」「気温の高い日中は崖や洞窟などの日陰に入る」「寒い夜は砂の中で寝る」「肝臓などの臓器にはダメージが残っており、完治には2年近く」。
    

オリンピック開催を前に「地獄の釜の蓋が開く」の意味を勘違いしたツイートが増えている?→大変なことがやってくるという言葉ではない – Togetter

オリンピック開催を前に「地獄の釜の蓋が開く」の意味を勘違いしたツイートが増えている?→大変なことがやってくるという言葉ではない - Togetter
«  な、なんだってー。「地獄の鬼ですら亡者を煮ている釜の蓋を開けて休むのだから、その日は人間もみな休みましょう、という意味」。
    

ロマネスコの不思議な形状を作る成長のナゾが明らかに – ナゾロジー

ロマネスコの不思議な形状を作る成長のナゾが明らかに - ナゾロジー
«  なるほど、わからん。「ロマネスコ・カリフラワーは自然界に見られるフラクタル」「偽の記憶は成長プロセスにいわばバグを引き起こし」「つまり偽りの記憶がつぼみを無限増殖させるのです」。
    

ドイツ語の『nanu!』は日本語の『なぬ!』と同じように使える→短めの言葉がさまざまな国で同じ意味だった「Ach so!以外にもあったとは」 – Togetter

ドイツ語の『nanu!』は日本語の『なぬ!』と同じように使える→短めの言葉がさまざまな国で同じ意味だった「Ach so!以外にもあったとは」 - Togetter
«  なーぬぅ!?「こないだドイツで鬼滅の刃劇場版を見に行ったのですが、煉獄さんが言ってました。ピッタリ」。
    

「のび太」の名前を持つ恐竜の足跡化石、科博がレプリカを公開 – ITmedia

「のび太」の名前を持つ恐竜の足跡化石、科博がレプリカを公開 - ITmedia
«  ありがとうXing准教授。「子どもの頃からドラえもんのファンだった中国地質大学のXing Lida准教授が献名。映画で、のび太が新種の恐竜に自分の名前を付けるシーンがあり、のび太の夢を叶えたいと思ったという」。
    

銭湯で当たり前のように飲めると思われている瓶牛乳、実は販売のハードルが高かった「瓶だとなぜか美味しく感じる」「フルーツ牛乳飲みたい」 – Togetter

銭湯で当たり前のように飲めると思われている瓶牛乳、実は販売のハードルが高かった「瓶だとなぜか美味しく感じる」「フルーツ牛乳飲みたい」 - Togetter
«  知らなかった…。「そう、牛乳って衛生面のハードル高いんですよね。未だにペットボトルの牛乳ってありませんし」。
    

「アフリカで大雨が降ると日本が猛暑になる」と初めて解明される – ナゾロジー

「アフリカで大雨が降ると日本が猛暑になる」と初めて解明される - ナゾロジー
«  偏西風の蛇行とな。「バタフライエフェクトとして知られる気象の複雑さを示した極端なたとえですが冗談ともいえません」「風が吹くと桶屋が儲かるようにサヘルで大雨が降ると日本で猛暑が起きる」。
    

「日本で二番目に高い山を知っていますか?一番にならないとダメなんです」というセミナー講師対策として様々な二番目が集まる – Togetter

「日本で二番目に高い山を知っていますか?一番にならないとダメなんです」というセミナー講師対策として様々な二番目が集まる - Togetter
«  雑学の範囲で知っていても損はないと思うの。「北岳、霞ヶ浦(八郎潟)、岩手県、利根川、K2、スペリオル湖、カナダ、アマゾン川」。
    

コーンフレークは「医療行為のための食品」として生み出された!ケロッグ兄弟の意外な確執と歴史 – ナゾロジー

コーンフレークは「医療行為のための食品」として生み出された!ケロッグ兄弟の意外な確執と歴史 - ナゾロジー
«  おかんが言うにはな情報量がめっちゃ多い歴史があんねんて、おー、コーンフレークやないかい、に変わった。「実はグラノーラを作る際の失敗から誕生しました」。
    

ウイスキーの水割りを冷凍庫に入れておいたらなんか面白いことになっていた – Togetter

ウイスキーの水割りを冷凍庫に入れておいたらなんか面白いことになっていた - Togetter
«  すごい。「アルコールと水の凍る温度が違うため、水が凍った上に冷えたアルコールが表面張力でよじ登り、アルコールから揮発しようとした水がそのアルコールの上で丸く凍っていっているとか」。
    

阿寒湖の「マリモが巨大化できる理由」が明らかに!共生バクテリアに秘密があった – ナゾロジー

阿寒湖の「マリモが巨大化できる理由」が明らかに!共生バクテリアに秘密があった - ナゾロジー
«  マリモさん、すげー。「もし巨大化しすぎてマリモが壊れても、層の並びやバクテリアは断片として受け継がれるため、マリモはすぐに再生し、また巨大化できるのです」。
    

廃ペットボトルをバクテリアでバニラ香料に変換する実証実験が成功。循環型経済を後押しする技術 – Engadget

廃ペットボトルをバクテリアでバニラ香料に変換する実証実験が成功。循環型経済を後押しする技術 - Engadget
«  へー。「バニリンは、バニラビーンズから抽出される主な化学成分で、食品の香り付けにとどまらず化粧品や洗浄剤、除草剤、消泡剤といった幅広い用途に使いみちがあります」。
    

【画像】日本の河川を可視化した結果がヤバ過ぎる|暇人速報

【画像】日本の河川を可視化した結果がヤバ過ぎる|暇人速報
«  利根川水系もそうやけど、石狩川水系の流域面積のデカさがわかる。流域でいうと信濃川はそこまでではない。「珊瑚みたいでキレイ」「木曽三川わかりやすいな」「県境の形がそのまま分かるとこが結構あるな」。
    

明治中期の国・郡で分けた日本地図、無償でデータ公開 「Google マイマップ」版も – ITmedia

明治中期の国・郡で分けた日本地図、無償でデータ公開 「Google マイマップ」版も - ITmedia
«  素晴らしい試み。「筑波大学が提供する資料や古地図を基に、政府が市制・町村制を施行した1890年から1899年ごろの国郡を再現」「出典を明記すれば、営利・非営利を問わず利用できる」。
    

芥川龍之介の小説でお馴染みの「芋粥」がお芋入りのお粥ではないと知って驚きの声「想像してたのと全然違った」 – Togetter

芥川龍之介の小説でお馴染みの「芋粥」がお芋入りのお粥ではないと知って驚きの声「想像してたのと全然違った」 - Togetter
«  食べたい。「平安時代のコース料理でも最後の方に登場するデザートです。結論を言えば大変美味しいものです。ヤマイモのヌルヌルがプルンとした食感になります」。