• Category Archives: 雑学

海外文学の「コケモモ」が実際はコケモモではなかったことにショックを受ける人たち – Togetter

海外文学の「コケモモ」が実際はコケモモではなかったことにショックを受ける人たち - Togetter
«  な、なんだってー!!「ベリーはとりあえず何でもだったとは…」「クランベリーも、ブルーベリーも、リンゴンベリーも、カウベリーも、ビルベリーも、全部コケモモ疑惑…」。
    

なぜガイルはアメリカ人に絶大な人気があるのか

なぜガイルはアメリカ人に絶大な人気があるのか
«  歴ログさんの本気を見た。アメリカに待ちガイルという概念はあるのだろうか。「深読みしすぎかもしれませんが、ガイルの人気にはすでに失われた理想のアメリカ、普通に働き幸せを得られた時代への哀愁もあるのかもしれません」。
    

タバスコの瓶って、なんかオシャレだよね→元は香水の空き瓶だった – Togetter

タバスコの瓶って、なんかオシャレだよね→元は香水の空き瓶だった - Togetter
«  これは知らなかった…。タバスコは偉大。「1滴ずつ出るのも香水の名残りだった」「タバスコは中の液体が振らないと出ない仕組み」「ちゃんと洗わないと顔面しにそうだけど」。
    

「空港の滑走路を見ると地球上の風の動きがよくわかる」ことを証明する世界地図「Trails of Wind」 – GIGAZINE

「空港の滑走路を見ると地球上の風の動きがよくわかる」ことを証明する世界地図「Trails of Wind」 - GIGAZINE
«  面白い試み。「滑走路は基本的に風向に従って設計されているようですが、風の方向が一定ではない地域では、複数の方向に滑走路を設計するパターンも存在します」。
    

数学クラスタに、ホールケーキを切らせるとこうなる…けど「どうやって切ればいいんだよ」「大嫌いな数学に笑わされるとは」 – Togetter

数学クラスタに、ホールケーキを切らせるとこうなる…けど「どうやって切ればいいんだよ」「大嫌いな数学に笑わされるとは」 - Togetter
«  最優秀賞は六芒星切り。「頭いい人が全力でふざけてる感がイイ」「暇を持て余した神々の遊び」「四等分線のやつ普通にライフハック」。
    

「~かしら」は女言葉っぽいけど、藤子・F・不二雄作品では男も使うね⇒「夏目漱石も」「元は『~か知らん』だね」「なぜ、いつ女言葉になった?」 – Togetter

「~かしら」は女言葉っぽいけど、藤子・F・不二雄作品では男も使うね⇒「夏目漱石も」「元は『~か知らん』だね」「なぜ、いつ女言葉になった?」 - Togetter
«  普通に使うかしら。「分かる」「私(男子)もよく使うかしら?」「ポプラ社版の江戸川乱歩シリーズでもよくありました」。
    

「昔のカルピスは飲んだら口の中に白い塊が出来ていたけど、最近は出来なくなったの知ってます?」その豆知識に感動する人々 – Togetter

「昔のカルピスは飲んだら口の中に白い塊が出来ていたけど、最近は出来なくなったの知ってます?」その豆知識に感動する人々 - Togetter
«  夏が来れば思い出す。「たしかに…カルピス、恐ろしい子…」「こだわって作ってるんやな」「出来ないとそれはそれで寂しい」。
    

新たな書状発見 豊臣秀吉 切腹直前の秀次の息子を「要職に」 | NHKニュース

新たな書状発見 豊臣秀吉 切腹直前の秀次の息子を「要職に」 | NHKニュース
«  ほんならまた何故…。「秀吉と秀次は、この2年前に秀吉の実子、秀頼が生まれたことをきっかけに不仲になったというのが通説ですが、最近は、秀次の謹慎の直前まで関係が悪化していなかったとする研究も」。
    

山手線の内回り・外回りがよくわからない人へ。アナウンス・ホームドア・電車が通行する側の3つで見分けられるらしいです – Togetter

山手線の内回り・外回りがよくわからない人へ。アナウンス・ホームドア・電車が通行する側の3つで見分けられるらしいです - Togetter
«  これは良いHack。「山手線のアナウンスは内回りが女性の声で、外回りは男性。そしてホームドアに入っている緑色の帯は内回りが1本、外回りが2本」。
    

もっと違いを見てみよう!博多弁と北九州弁!! – Togetter

もっと違いを見てみよう!博多弁と北九州弁!! - Togetter
«  これはすごい。「謎のアカウント北九州弁たんが博多弁と北九州弁の違いを解説するそうです」「今回は専門用語が多く、また少し長めのものとなってますので太字、色つきの物を少し目を通す程度で構いません」。
    

ススキ花火のヒラヒラの部分は火をつけるためのものではなかった!?「半世紀以上知らなかった」「むしろ導火線かと」 – Togetter

ススキ花火のヒラヒラの部分は火をつけるためのものではなかった!?「半世紀以上知らなかった」「むしろ導火線かと」 - Togetter
«  知らんかった…。「あれ、導火線的な役目かと思ってたのに」「手に直撃させない為の時間稼ぎに使ってた」「不発に終わったのも数知れず…」。
    

ペルシャ湾岸諸国の領土問題 – 歴ログ

ペルシャ湾岸諸国の領土問題 - 歴ログ
«  ありがたいまとめ。「湾岸諸国で石油が発見され多額の富を生み出すと、超ざっくり引かれた国境線はコンフリクトを多く起こすことになり、陸上のみならず海底でも石油が多く見つかるため、小さな島々をめぐっても領土紛争を起こしています」。
    

深夜にじっくり見たい、世界史の「海戦動画」14本 – 歴ログ

深夜にじっくり見たい、世界史の「海戦動画」14本 - 歴ログ
«  なんという俺得記事。夏休み中のご褒美にとっておかねば。「特に近代以降は船の性能に左右されるし、周辺情報含めて見とかないと、艦隊の動きだけでは戦いの全体を把握するのはなかなか難しいです」。
    

【マジかよ】「柳田国男はタピオカを食べていた」と聞いたので調べてみたら本当だった – Togetter

【マジかよ】「柳田国男はタピオカを食べていた」と聞いたので調べてみたら本当だった - Togetter
«  というか、タピオカブームがループしとるだけで、以前から日本でもそこそこ食べることができた、ってことでは。「さすが民俗学の父」「元祖タピオカおじさん」「柳田国男はJKだった?」
    

『作品独自の造語が、一般に普及した例』てどんなのがある?「ロボット」「忍法」から「黒歴史」まで – Togetter

『作品独自の造語が、一般に普及した例』てどんなのがある?「ロボット」「忍法」から「黒歴史」まで - Togetter
«  完全にバーニアやと思ってました…。「『バーニア』あれ、英語的には『バーニア・スラスター』でスラスターの方が本体なんだけどバーニアだけ残ってるのが趣深い」。
    

かつての日本の真珠の養殖技術がなろう小説の技術チートのような凄絶さだった – Togetter

かつての日本の真珠の養殖技術がなろう小説の技術チートのような凄絶さだった - Togetter
«  深い…。「そして動力燃料が石炭から石油へパラダイムシフトした結果、日本は国内で算出しない石油を求め大戦へ突き進み…大日本帝国を滅ぼしたのは真珠養殖だったとも言えるわけで…」。
    

ホントに一手間、もやしを買ってきてから冷蔵庫に入れる前に「爪楊枝で袋の真ん中に一つ穴を開ける」だけで保ちが変わるってお話 – Togetter

ホントに一手間、もやしを買ってきてから冷蔵庫に入れる前に「爪楊枝で袋の真ん中に一つ穴を開ける」だけで保ちが変わるってお話 - Togetter
«  これはなるほど。「新知識」「まさにひと手間、これなら出来る」「もやしは呼吸しているので、密封されたままだと水が溜まってしまう」。
    

「今回のミッションは100点満点中1000点」はやぶさ2、2度目の着地成功 – ITmedia

「今回のミッションは100点満点中1000点」はやぶさ2、2度目の着地成功 - ITmedia
«  素晴らしいです。「太陽系の歴史のかけらを手に入れた。正確な地点に降りられたことも含め、太陽系の歴史や生命の起源を探るという目標に見合った結果が出せている」。
    

過重力で運動習得能力向上=ドラゴンボールの効果実証-中部大:時事ドットコム

過重力で運動習得能力向上=ドラゴンボールの効果実証-中部大:時事ドットコム
«  よし。あとは時の方やな。「教授が親しんだ人気漫画『ドラゴンボール』では主人公の孫悟空が『精神と時の部屋』と呼ばれる過重力の環境下で修業を積む場面が描かれており、その効果が実証できた」。
    

生物科の学生さんが「ゴリラはバナナを食べない」と言っていたので調べたら思ってたよりずっと根本的な理由からだった「そんなバナナ」 – Togetter

生物科の学生さんが「ゴリラはバナナを食べない」と言っていたので調べたら思ってたよりずっと根本的な理由からだった「そんなバナナ」 - Togetter
«  な、なんだってー。「野生のゴリラと野生のバナナの話です。食わせば食う、とか、動物園とか、栽培品種の話はしてないです」。
    

中世セルビア王国の勃興と野望 – 歴ログ

中世セルビア王国の勃興と野望 - 歴ログ
«  興味出てきた。「ビザンツ帝国、ブルガリア、ハンガリー、ヴェネツィアといった大国に挟まれた中で、敵国と時には結び、時には手のひらを返して攻め込んで大いに領土を切り取ったりと、エゲツないサバイバルを繰り返してきた歩みです」。
    

渋谷の交差点から人をじわじわ消す : デイリーポータルZ

渋谷の交差点から人をじわじわ消す : デイリーポータルZ
«  謎の技術(褒め言葉)。「具体的には、カメラを固定して動画を撮り、ピクセルごとに一番長い時間を占めていた色を、そのピクセルの色とする。すると、動かないものだけが残って、人とかは消えるんじゃないだろうか」。
    

「ごま」と「しお」を混ぜて振ったら分離するけど、市販の「ごましお」は振っても混ざったままという現象→小学生向けの実験が面白い – Togetter

「ごま」と「しお」を混ぜて振ったら分離するけど、市販の「ごましお」は振っても混ざったままという現象→小学生向けの実験が面白い - Togetter
«  はえー。「塩は1粒がごまと同じ重さになるよう調整されている」「ブラジルナッツ効果」「これ、製剤学でとても大事なことですの」。
    

タコの8本足は「それぞれが独立したCPUを持つ分散型ネットワーク」だという研究結果 – GIGAZINE

タコの8本足は「それぞれが独立したCPUを持つ分散型ネットワーク」だという研究結果 - GIGAZINE
«  寄生獣でいう後藤か三木やん…。「8本の足が混乱することなく一定方向に泳いだり、餌を捕獲したりといったタスクをこなすことができるのは、触手がお互いの位置や情報を共有しているため」。
    

99%死ぬ状況から生き残った奇跡のサバイバーたち – 歴ログ

99%死ぬ状況から生き残った奇跡のサバイバーたち - 歴ログ
«  素直にすごい。「こういう話はかなり昔からあって人々の感心や興味をかきたててきました」「こんな状況だったら99.99%死にます。絶望的な状況の中で驚異的な運と意志の力が奇跡を可能にしたのだろうと思います」。