• Category Archives: 雑学

火星の氷が張ったクレーター上を、飛んでいるかのように眺められる美映像 | ナゾロジー

火星の氷が張ったクレーター上を、飛んでいるかのように眺められる美映像 | ナゾロジー
«  いいぞもっとやってください。「コロリョフクレーターは火星にある幅82kmに及ぶ巨大クレーターです。北極冠に近い場所にあり、その深さは2kmもあり、一年を通して水氷に覆われています」。
    

気象庁における北・東・西日本や地方名はこんな区分けになってて違和感を覚える人たくさん「謎が解決した」などいろんな声 – Togetter

気象庁における北・東・西日本や地方名はこんな区分けになってて違和感を覚える人たくさん「謎が解決した」などいろんな声 - Togetter
«  これはなるほど。「ややこしいのはNHKとかは別の区分を使っている点。関東甲信越とか中部とかって表現が出てきて情報がまとまりにくい」。
    

【初発見】ついにアボリジニの遺跡が海底で見つかる!温暖化による海面上昇で水没していた | ナゾロジー

【初発見】ついにアボリジニの遺跡が海底で見つかる!温暖化による海面上昇で水没していた | ナゾロジー
«  これはロマン。たぶん世界中にいっぱいあるんやろうな。「今回の発見は、アボリジニの遺跡が、数千年もの間、まったくの手つかずで海底に眠っていたことを示します」。
    

ハスキー犬の先祖はそり犬のルーツ。約1万年前からシベリアで犬ぞりを引いていた|カラパイア

ハスキー犬の先祖はそり犬のルーツ。約1万年前からシベリアで犬ぞりを引いていた|カラパイア
«  オレはやるぜやるぜやるぜ。「現代の北極圏で活躍するそり犬の多くは、9500年前のシベリアで生きていた犬の血統に連なることが明らかになった。このことは特にグリーンランドのそり犬について言える」。
    

イルカが道具を使う狩り、同世代から学ぶ、初確認 | ナショナルジオグラフィック

イルカが道具を使う狩り、同世代から学ぶ、初確認 | ナショナルジオグラフィック
«  さすがイルカさん。「シェリングが母子間ではなく、仲間内で伝わるという発見は画期的です。縦のつながりと横のつながりの双方から採食行動を学習するという意味で、霊長類との類似性を浮き彫りにしています」。
    

南極で見つかったカエルの化石が「超大陸ゴンドワナ」の存在を証明!カエルが世界中にいる理由があきらかに | ナゾロジー

南極で見つかったカエルの化石が「超大陸ゴンドワナ」の存在を証明!カエルが世界中にいる理由があきらかに | ナゾロジー
«  良い話。「南極大陸はオーストラリアと南アメリカを中継する架け橋だった。当時のカエルは、オーストラリア~南極~南アメリカへと移動可能だった」。
    

海底に沈んだ8番目の大陸「ジーランディア」の大きさが判明!ニュージーランドが大陸の一角だった | ナゾロジー

海底に沈んだ8番目の大陸「ジーランディア」の大きさが判明!ニュージーランドが大陸の一角だった | ナゾロジー
«  ロマンあるなぁ。こういうお話、好き。「ジーランディアは、約500万平方キロメートル(オーストラリアの約半分)近い広さを持っていたと考えられています」。
    

日本は「佐藤」アメリカ・カナダなどは「スミス」朝鮮・中央アジアは「キム」…世界の国ごとに一番多い名字を記した図がとても興味深い – Togetter

日本は「佐藤」アメリカ・カナダなどは「スミス」朝鮮・中央アジアは「キム」…世界の国ごとに一番多い名字を記した図がとても興味深い - Togetter
«  なるほど。「佐藤なのか僅かに鈴木が多いと思ってた」「SMITHは鍛冶屋という意味」「この図表では女性形で纏めているようですね」。
    

魚卵は鳥に食べられても生きたまま糞から出てくると判明!魚は糞によって別の湖に移動していた | ナゾロジー

魚卵は鳥に食べられても生きたまま糞から出てくると判明!魚は糞によって別の湖に移動していた | ナゾロジー
«  言われてみると、植物とかそうやもんなぁ。「生息地を拡散するために、コイの卵はあえて鳥類に食べられることを前提に進化したと考えることもできます」。
    

エチゼンクラゲの「毒」実は複雑すぎて何が危険なのかよくわかっていない | ナゾロジー

エチゼンクラゲの「毒」実は複雑すぎて何が危険なのかよくわかっていない | ナゾロジー
«  エチゼンクラゲさん、強かった。「エチゼンクラゲの毒液は200以上にも及ぶ非常に複雑な成分の混合物」「体の異なる臓器を標的にした複数の毒素が協調して同時に作用することが死を引き起こしている可能性」。
    

世界史の驚くべき奇襲戦術(後編) – 歴ログ

世界史の驚くべき奇襲戦術(後編) - 歴ログ
«  なるほど。「時代が近づくにつれて奇襲攻撃も大掛かりで大胆なものに。単なる戦術ではなく政治とも連携したものになっており、大局的視点に立って国家の利益を最大限高めるための手段として奇襲が用いられるようになっている」。
    

南極で見つかった丸い化石が「太古の巨大卵」だったと判明!長さ30cm、全生物のなかで2番目の大きさ | ナゾロジー

南極で見つかった丸い化石が「太古の巨大卵」だったと判明!長さ30cm、全生物のなかで2番目の大きさ | ナゾロジー
«  ロマンある。「サイズは長さ30センチと大型で、既知の生物の卵の中では2番目に大きいです。ちなみに最大は、絶滅した『エピオルニス』という巨大鳥の卵」。
    

地名の最後の一文字だけで地図をつくると地形が見える : デイリーポータルZ

地名の最後の一文字だけで地図をつくると地形が見える : デイリーポータルZ
«  旧地名でやったらもっとすごいことになるんやろうなぁ。「一文字だけなのに地形やその土地の素性があらわれておもしろいのだ。北海道や京都など、他の場所でも同じような地図を作ってみた」。
    

湖が一晩で「真っ赤」に変色する怪奇現象が発生。その原因とは?(インド) | ナゾロジー

湖が一晩で「真っ赤」に変色する怪奇現象が発生。その原因とは?(インド) | ナゾロジー
«  紅に染まったこの湖を。「ロナー湖の水位は、今年に入って急激に下がっていました。それにより、湖中の塩分濃度が高まったことで、藻類が過剰に繁殖したのでしょう」。
    

捕食者ホオジロザメは、ひっそりと海底の生き物を食べていた | ナゾロジー

捕食者ホオジロザメは、ひっそりと海底の生き物を食べていた | ナゾロジー
«  まあそうやろなぁ。「実際のホオジロザメの食事は地味であり海底の生き物を多く食べている」「胃の中の大多数を占めるものはサーモンと海底に生息している魚や砂に埋もれて隠れている魚類」。
    

ソフトクリームが日本に広まったのは蕎麦屋と力道山のおかげ : デイリーポータルZ

ソフトクリームが日本に広まったのは蕎麦屋と力道山のおかげ : デイリーポータルZ
«  知らんかったー。「プロレスが放送されるのは夜の20時。みんな夕飯を食べてから蕎麦屋に来ちゃう。肝心の蕎麦が全く売れない。蕎麦以外になにか売ろう、ということで、ソフトクリームを置いた」。
    

「イギリスvs清 ←わかる」「イギリスvsインド ←わかる」「イギリス・フランス・オランダ・アメリカvs山口県 ←ちょっと何言ってるかわかんない」 – Togetter

「イギリスvs清 ←わかる」「イギリスvsインド ←わかる」「イギリス・フランス・オランダ・アメリカvs山口県 ←ちょっと何言ってるかわかんない」 - Togetter
«  長州って本当にすごい。「この時多国籍軍に対する長州藩に働いた対抗力の事を軍事学上『長州力』と呼ぶ(まて」。
    

人間顔負けのアーティスト。動物がつくる「不思議なアート」10選 | ナゾロジー

人間顔負けのアーティスト。動物がつくる「不思議なアート」10選 | ナゾロジー
«  なんと、これ、蜘蛛の巣なんか…。「これにより日光が遮られ木々は死に絶えていきましたが、付近の蚊の多くがこのトラップに捕らえられたようで、マラリアのリスクが減少したとのことです」。
    

食虫植物を誕生させた「3つの進化ステップ」とは? | ナゾロジー

食虫植物を誕生させた「3つの進化ステップ」とは? | ナゾロジー
«  かっこいいね。「肉食性になったことは食虫植物に多くの利点を与えました。最たるものが、栄養価の高い虫を食べるようになったことで、他の植物では住めない養分に乏しい土壌で生存できるようになったこと」。
    

かつて火星には土星のような「輪っか」があった | ナゾロジー

かつて火星には土星のような「輪っか」があった | ナゾロジー
«  これはロマン。「フォボスは過去に少なくとも2回、火星に近づきすぎたために砕けてリングとなり再びくっついて衛星になった」「デイモスの傾いた軌道を説明するためにはフォボスはなんどか生まれ変わる必要がある」。
    

「沖縄は地政学的な要所だとよくわかる」南北を横にした琉球王国の交易ルート図が新鮮な驚きと発見を与えてくれる – Togetter

「沖縄は地政学的な要所だとよくわかる」南北を横にした琉球王国の交易ルート図が新鮮な驚きと発見を与えてくれる - Togetter
«  高校の現社Aを思い出す。「地図は回転させながら見ると自分の居場所や場所の意義等汲み取り易い」「沖縄だけとは限らない」「地球は丸い。上も下もあるわけない」。
    

【暇つぶしに動物雑学】第一回動物のウンチくささランキング|飼育員×子育て×心理学

【暇つぶしに動物雑学】第一回動物のウンチくささランキング|飼育員×子育て×心理学
«  これはレッサーパンダくん。「レッサーパンダの主食は笹なのですが、レッサーパンダのウンチは、そのまま笹のさわやかなにおいがします。ホントです。特別な訓練をうけていなくてもいいにおいです」。
    

SpaceXを徹底解剖!事業概要、ビジネスモデル、歴史、組織、今後の展望まとめ|soranome inc.

SpaceXを徹底解剖!事業概要、ビジネスモデル、歴史、組織、今後の展望まとめ|soranome inc.
«  勉強になります。「破竹の勢いで成長を続けるSpaceXは民間宇宙ビジネスのトップランナーと言っても過言ではありません」「本記事は6/6から第4章以降の内容は有料になります」。
    

スウェーデン語になった日本語|北欧語書籍翻訳者の会

スウェーデン語になった日本語|北欧語書籍翻訳者の会
«  覚えておく。「スウェーデンではBokashiというブランド名で生ごみを入れるためのバケツが売られてBokashiの粉をふりかけることで発酵が早まります。多分『日本人は皆、昔からこれをやっている』と思われてしまっています」。
    

ピラミッドを建築した労働者の数をピラミッドの位置エネルギーから求めるとこうなる – GIGAZINE

ピラミッドを建築した労働者の数をピラミッドの位置エネルギーから求めるとこうなる - GIGAZINE
«  まさに公共事業。「1年のうち労働者が働いた日数を300日とすれば、1日あたり約900人が20年にわたって石を積みあげる作業に従事していたとスミル氏は推測しました」。
    

デジタル化された芸術作品と本物、脳の反応は違うのか – CNET

デジタル化された芸術作品と本物、脳の反応は違うのか - CNET
«  考えさせられる。「脳波の調査結果は美的体験は作品のデジタル化によって損なわれないことを示している。ARの場合はオリジナルの芸術作品を鑑賞するよりもデジタル化したコピーの方が脳の動きが活性化される」。