• Category Archives: ウェブトレンド

「線一本だけで砂漠の奥行きを表現している」と押井守監督が絶賛した『未来少年コナン』のワンカットにまつわる話 – Togetter

「線一本だけで砂漠の奥行きを表現している」と押井守監督が絶賛した『未来少年コナン』のワンカットにまつわる話 - Togetter
«  言われてやっとわかった…。「宮崎監督は『よくぞ聞いてくれた!この線一本引くのにどれだけの時間を費やしたか』と嬉々として語ったとのこと」。
    

【微閲覧注意】綺麗に掘られたタケノコが王蟲にしか見えない件「竹はすごく根を張る」「お怒りになっておられる…」 – Togetter

【微閲覧注意】綺麗に掘られたタケノコが王蟲にしか見えない件「竹はすごく根を張る」「お怒りになっておられる…」 - Togetter
«  王蟲やな…。「これは王蟲だ…しかもお怒りになっておられる…」「タケノコってこんなグロかったのか」「ここまで綺麗に掘れる技術がすごい」。
    

彼氏に四股をかけられた時に辛さのあまり涙を流しながら『四股 つらい』と検索したら力士画像がいっぱいヒットした話 – Togetter

彼氏に四股をかけられた時に辛さのあまり涙を流しながら『四股 つらい』と検索したら力士画像がいっぱいヒットした話 - Togetter
«  日本語って難しい。「サムネのせいで最初からしこって読んでた」「普通に何の疑いもなく『しこ』と読んでいた」「親方はなんて言ってるんだ」。
    

次に庵野秀明に作って欲しい「シン・〇〇」|暇人速報

次に庵野秀明に作って欲しい「シン・〇〇」|暇人速報
«  ナウシカ観たいです。かなり。お願いします。「シンナウシカは規定路線だろ」「シン・まごころを君に」「ぶっちゃけサンライズがガンダムの監督誰もやってくれなくて困ってるからガンダムのオファーはガチでありそう」。
    

鳥羽水族館には、青い絵の具で塗ったみたいなザリガニがいて衝撃「二度見した」→茹でるとどうなるの?公式さんが実際に茹でてみた – Togetter

鳥羽水族館には、青い絵の具で塗ったみたいなザリガニがいて衝撃「二度見した」→茹でるとどうなるの?公式さんが実際に茹でてみた - Togetter
«  グフですやん。「あまりにも鮮やかな青でプラモみたい」「お湯が青くならない事がすごい違和感だ」「限りなくザリガニに近いブルー」。
    

最新のマグロ漁船のオシャレっぷりがイメージとかけ離れていてなんかびっくり「これなら乗りたくなるよなぁ」 – Togetter

最新のマグロ漁船のオシャレっぷりがイメージとかけ離れていてなんかびっくり「これなら乗りたくなるよなぁ」 - Togetter
«  令和ってヤバい。「長い航海でもストレスなく快適に過ごせる環境を意識して造られたそう。また高速インターネット通信を利用できる環境も整備」。
    

「おじさんのくしゃみはなぜうるさいのか」調べてみたら「おじさんは脆いから(要約)」という結論に達して何かしんみりした – Togetter

「おじさんのくしゃみはなぜうるさいのか」調べてみたら「おじさんは脆いから(要約)」という結論に達して何かしんみりした - Togetter
«  わかるんや、わかってしまうんや…。「車のマフラーが無くなっていくようなもの」「さらに歳を重ねると肋骨が折れるからね…自分のくしゃみで…」。
    

森山直太朗さんの「女性アーティストの唄声分類マップ」が的確すぎる! #マツコの知らない世界 – Togetter

森山直太朗さんの「女性アーティストの唄声分類マップ」が的確すぎる! #マツコの知らない世界 - Togetter
«  この分類はすごいですわ。「これは永久保存版」「悟り系のラインナップが強すぎる」「原田知世の枠、birdの枠、鬼束ちひろの枠に若手が育ってないのは結構問題だと思うの」。
    

綾波レイの演技のまま庵野監督の指導に「うん」と答える林原めぐみさんが尊い「これがイタコ声優」「プロの現場を感じる」 – Togetter

綾波レイの演技のまま庵野監督の指導に「うん」と答える林原めぐみさんが尊い「これがイタコ声優」「プロの現場を感じる」 - Togetter
«  あの娘は綾波レイが好きー。「やっぱりプロだ」「シンクロ率∞になったな」「もう可愛すぎるから誰か箱根に月落して」。
    

「プロフェッショナル 庵野秀明スペシャル」NHKが取材を後悔した庵野監督の生態 – Togetter

「プロフェッショナル 庵野秀明スペシャル」NHKが取材を後悔した庵野監督の生態 - Togetter
«  次元の違いを感じた。「ああ、この最高の拗らせっぷり、チーム、会社、そして社会を巻き込んで現実を捻じ曲げてしまう、とてつもなく真っ直ぐな力、最高で最悪のクリエイター気質だな」。
    

プロフェッショナル観てた人「エヴァが完成したのは安野モヨコ先生のおかげ」「ありがとう全ての安野モヨコ先生」 – Togetter

プロフェッショナル観てた人「エヴァが完成したのは安野モヨコ先生のおかげ」「ありがとう全ての安野モヨコ先生」 - Togetter
«  モヨコ先生ありがとう。監督不行届、読み返さんといかん。「安野モヨコが居なければ俺たちはエヴァを観れてなかったからな 真に感謝すべき人」。
    

ジブリ公開画像に字幕で大喜利[ジブリ字幕メーカー]100fav以上まとめ – Togetter

ジブリ公開画像に字幕で大喜利[ジブリ字幕メーカー]100fav以上まとめ - Togetter
«  見入ってしまう…。「なぜシステム屋・ソフト屋さんは大喜利ネタが好きなのか(ご苦労様・お疲れ様です」「センス溢れる投稿に感化されてチャレンジするも全く思いつかないので仕事に戻ります…」。
    

LINE使用中止問題で代替のSNS媒体を探すとなると…で、まさかのmixiが名乗りあがる – Togetter

LINE使用中止問題で代替のSNS媒体を探すとなると…で、まさかのmixiが名乗りあがる - Togetter
«  鉄人SNSキヌガサ復活もいかが。「スクショが懐かしすぎる」「既読機能の先駆けとも言える足跡機能も」「パスワード抜かれ放題やんけ(引退組からたまにレイバン飛んでくる現役勢)」。
    

手話でマリオを表現するとこうなります!→「めちゃくちゃ伝わる」「コインたくさん出てる」 – Togetter

手話でマリオを表現するとこうなります!→「めちゃくちゃ伝わる」「コインたくさん出てる」 - Togetter
«  わかりやすいのは大事やな。「これめっっっっっっっちゃ好き」「想像以上の表現力」「手話の人もちょっとニコニコしてるの好き」「コインの音が聞こえた」。
    

三田線の「大岡山」の表示、よく見たら「お」が一文字多い→多い部分が思ってたのと全然違う「増えるのそこかよ」「不意打ちされた」 – Togetter

三田線の「大岡山」の表示、よく見たら「お」が一文字多い→多い部分が思ってたのと全然違う「増えるのそこかよ」「不意打ちされた」 - Togetter
«  気付けるようになりたい。「そこかよ」「おおおおかやまかと思ったら違った」「おおおで合ってね?と思ったら不意打ちされた」。
    

「ワクワクした」「押した感じが良かった」このボタンが並んだ自販機のようなモノは平成初期に生まれた人なら記憶に残っているかな? – Togetter

「ワクワクした」「押した感じが良かった」このボタンが並んだ自販機のようなモノは平成初期に生まれた人なら記憶に残っているかな? - Togetter
«  本日のおっさんホイホイ案件。「当時子供の蓋をめくるとたくさんのボタンが光ってどれを押そうかなんてワクワクしました」。
    

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん発案の「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」がめっちゃ有り難いし助かる – Togetter

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん発案の「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」がめっちゃ有り難いし助かる - Togetter
«  コンテンツの質が高い。「めちゃくちゃ有用なので流行ってほしい」「キリショーのこういうとこほんと好き」「これの嫉妬深い彼氏メチャクチャ好き」。
    

日本好きラトビア人「日本のオノマトペは大変。雨の降る音はたくさんあるし、桃が川から流れてくる音もある」 – Togetter

日本好きラトビア人「日本のオノマトペは大変。雨の降る音はたくさんあるし、桃が川から流れてくる音もある」 - Togetter
«  メメタァかしらねやはり。「クラムボンが笑う時専用の擬音もあるよ」「俺はグララアガアを推す」「メールを打つ時の擬音は『めるめる』だったが…」。
    

Twitterでめちゃくちゃ美人の女性ライダーのアカウント「正体はおっさんなんじゃないか」を調査した件 #月曜から夜ふかし – Togetter

Twitterでめちゃくちゃ美人の女性ライダーのアカウント「正体はおっさんなんじゃないか」を調査した件 #月曜から夜ふかし - Togetter
«  これは明るい嘘。「いやー!そうなのー!髪の毛さらっさら」「フェイスアップいいなぁ」「すごいな。カワイイは作れるってことか」。
    

「絶対に地名にしてはいけない単語を地名にしてしまった地」がこちら「どこに地名が…?としばらく悩んだ」 – Togetter

「絶対に地名にしてはいけない単語を地名にしてしまった地」がこちら「どこに地名が…?としばらく悩んだ」 - Togetter
«  これはバグる。「どこに地名があるのかわからん…」「どこにも住所書いてないやん!」「珍しい地名はいくらでもあるけどここまでの物は見たことない」。
    

国立科学博物館のショップには『原油』が売られている模様「精製してないのにガソリンの100倍くらいする」「日本製だし…」 – Togetter

国立科学博物館のショップには『原油』が売られている模様「精製してないのにガソリンの100倍くらいする」「日本製だし…」 - Togetter
«  国産!「この程度の量であれば特に資格は必要ないです。ただ第四類危険物ではあるので一定量以上を取り扱う/保管する場合は危険物取扱の資格が必要」。
    

「ナディア、えっちでは…?」平成生まれのオタクが古豪オタクたちとエヴァについて語ったら謎ワードだらけに→ナディアを観る流れ – Togetter

「ナディア、えっちでは…?」平成生まれのオタクが古豪オタクたちとエヴァについて語ったら謎ワードだらけに→ナディアを観る流れ - Togetter
«  えっちではなかったよ、うん。「ナディアは基礎教養」「オネアミスの翼も見て」「ブルーウォーターをそらで歌える程度にしか観たことありません」。
    

「楽屋に茶色抜きのM&M’sのチョコを用意すること」世界的バンド、ヴァン・ヘイレンが要求するルールは一見ヤバすぎるが実は明確な目的があった – Togetter

「楽屋に茶色抜きのM&M'sのチョコを用意すること」世界的バンド、ヴァン・ヘイレンが要求するルールは一見ヤバすぎるが実は明確な目的があった - Togetter
«  へー!「契約内容に超絶どうでもいい内容を盛り込み、それが出来ているかどうかによって契約内容をちゃんと読んでいるか判断」。
    

とある博物館の『昔のくらし展』の展示品に衝撃を受けるみなさん「まぁ…そうだよね…」「せめてあと30年我慢できなかったのか…」 – Togetter

とある博物館の『昔のくらし展』の展示品に衝撃を受けるみなさん「まぁ…そうだよね…」「せめてあと30年我慢できなかったのか…」 - Togetter
«  あー…。「むしろ独楽だのベーゴマよりも希少」「昭和も遠くなりにけりとは申しますが平成もそろそろ遠くなりにけりと言われそう」。
    

「自分のことをカボチャと信じて疑わないピーマン」がこちら→裏側もすごいことに「はやくこれになりたい」 – Togetter

「自分のことをカボチャと信じて疑わないピーマン」がこちら→裏側もすごいことに「はやくこれになりたい」 - Togetter
«  ピーマンの定義が崩れる。「未成熟のカボチャにしか見えない」「カヌレに憧れたピーマンにも見える」「刃牙に憧れてるピーマンだったかもしれない…っ」。
    

『こんな非道が許されていいのか』スーパーでお弁当を購入しウインナーを食べようとしたら、目を疑いたくなる事実に遭遇した「鬼畜の所業」 – Togetter

『こんな非道が許されていいのか』スーパーでお弁当を購入しウインナーを食べようとしたら、目を疑いたくなる事実に遭遇した「鬼畜の所業」 - Togetter
«  10代ならキレる。「3枚におろすための人件費はそれより安いってことだろうか。機械でおろしているのであってほしい」。
    

契約書に書かれた「振込手数料は河野の負担とする」のところ、「甲の」の間違いじゃない?→エゴサで人気の『河野』さんが反応 – Togetter

契約書に書かれた「振込手数料は河野の負担とする」のところ、「甲の」の間違いじゃない?→エゴサで人気の『河野』さんが反応 - Togetter
«  大臣は硬派やと思う。「『硬派』となっていて本宮ひろ志先生が書いたのか?」「庭球日・蹴球二日制のスポーツ盛んな会社もあるしね」。
    

新しい路線誕生か…?JRの車内案内表示がとんでもない誤字で大変なことに「秒蔵野線、めっちゃ速そう」 – Togetter

新しい路線誕生か…?JRの車内案内表示がとんでもない誤字で大変なことに「秒蔵野線、めっちゃ速そう」 - Togetter
«  乗ってみた過ぎる。良い。「形が残る新幹線、海の道が膨らむ新幹線、田んぼが重い新幹線、秒で蔵が野になる線」「どういうバグなんだ…」「落ち着けJR」。
    

エヴァのコラボカフェで、ミサトさんのドリンクだけが「もっとあったやろ」「反則やん」「ひどすぎるけど正解」とざわつく – Togetter

エヴァのコラボカフェで、ミサトさんのドリンクだけが「もっとあったやろ」「反則やん」「ひどすぎるけど正解」とざわつく - Togetter
«  カフェで飲めるならええやん。「何も間違ってなくて草」「いやまあそうだけどさ」「未だかつてないほどの好感度爆上がりメニューじゃん」。
    

子どもが麦茶のことをある方の名前で覚えてる、という事例にイメージ作りの成功を感じる「イメージキャラクターとはこういうこと」 – Togetter

子どもが麦茶のことをある方の名前で覚えてる、という事例にイメージ作りの成功を感じる「イメージキャラクターとはこういうこと」 - Togetter
«  瓶、ってことやなぁ。「間違いでは…ない」「うちは麦茶を『ちゅるべ』と認識しておる」「ブランディングはマジで大事」。