ステフィン・カリー、ファイナル第2戦での超絶3Pについて「感覚に委ねた」 | NBA Japan
«  カリーたんの鬼3Pについて。「どうやったのかわからないけれど彼はボールを放った。決まる可能性はないと思ったよ。でもあのショットは勝負を決める類のもので流れを完全に取り戻せた」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています