ロシアでの「Google翻訳」利用が急増 サッカーW杯開催で - CNET
«  まあ現代の翻訳コンニャクやしなー、Google翻訳。「翻訳前と翻訳後に指定された言語は大半がスペイン語で、その数は倍増したという。またアラビア語とロシア語間の翻訳も40%増加したそうだ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています