不動産事業で食いつなぐ朝日新聞社、出会い系事業に参入 : 市況かぶ全力2階建
«  この写真の威力よ。「パワーワード過ぎでしょ」「なんか脂ぎったおっさん向け感がすごい」「新聞社が苦しいのは接触習慣と滞在時間をスマホに奪われたから。そのコンテンツが若者に合わないからではない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています