UIデザインにおける赤色と緑色の使い方 | UX MILK
«  やっぱり赤が強いのはわかるが、組み合わせも大事なんやなぁ、と。「赤と緑の組み合わせで重要なのは、両方のオプションがユーザーにとって同じように重要である場合にのみうまく機能するということです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています