「誰かの背中を追わない」という戦略。|あゆみ|note
«  カンブリア宮殿の湖池屋さん回のありがたいまとめ。金言。「値段でも新しさでもなく、魅力的かどうかを競う。魅力の構成要素はほぼ無限だ。その要素の組み合わせを限界まで考えることで、はじめてオリジナリティが生まれる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています