IoT猫トイレのハチたまがマネックスなどから2億円調達、健康状態の自動判定機能を実装、そして世界へ | TechCrunch
«  猫業界、盛り上がっとる。「調達資金は猫の健康状態を自動判定するアルゴリズムと獣医師連携システムの開発強化に。今後海外展開に向けての調達も予定」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています