「こんなはっきり見えるんだ!」航空写真で田畑を見ると昔の川の流れが丸見えに!一体どういう仕組み? - Togetter
«  これはすごい。「ソイルマークやクロップマークといわれるものです。埋まっている遺物(遺跡・河川等)よって、土壌の成分や植物の生育状況に差が生じてこのように見える」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています