これであなたも今夜はブギーバック博士!?『今夜はブギー・バック』のカバーにおける、「オレスチャアニ」問題への取り組み方|ぴんりゃん
«  これはなるほど。「そもそもHIPHOPの文化では、ラップというのは基本的にラッパーが自分自身の言葉でするものなんです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています