オンライン服薬指導の情報確認、ブロックチェーンで円滑化 サイバーエージェントと富士通などが実証実験 - ITmedia
«  サイバーさんの踏み込み。「富士通研究所が持つブロックチェーンを使った情報確認技術を活用し、医薬品の購入者情報や配送状況を事業者間で連携するプラットフォームを構築」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています