2019年、「腫瘍用薬」の生産額が前年比でほぼ2倍に大幅増-薬事工業生産動態統計 - GemMed
«  2019年の医薬品国内生産額は9兆4860億円、輸入額は2兆7531億円、とのこと。「『腫瘍用薬』の生産金額増加が著しく、優れた抗がん剤の開発・使用がさらに進んでいる状況が伺える」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています