カラオケルームでアバターが悩みや歌を聞いてくれる JOYSOUNDで新サービスの実証実験 - CNET
«  気になる。「カラオケルームという空間でアバターを介して人と人が気軽につながる機会を提供することで、孤独や悩みを解消し、心身をリフレッシュできる場の創出を目的に開発」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています