もっと大きなウサギがいない理由を解明 他の草食動物が進化を抑圧していた?(京都大学) - ナゾロジー
«  まあデカいと食われるやろしな。「つまり、ウサギにとっては、目の上のタンコブとなる動物がやっと消えたと思ったら、すぐに別のタンコブが現れるといった状態です」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています