待たせません「ロボット薬局」すぐさま準備し処方|神戸新聞NEXT
«  未来感ある。「調剤の自動化で渡部さんが期待するのは、薬剤師が単純作業に忙殺される時間の短縮。渡部さん自身、薬局勤務時は『一日の勤務時間の半分が薬を取ってくる時間だった』と振り返る」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています