ツイッターが音声会議「スペース」をフォロワー600人以上のユーザーに公開、チケット、リマインダーなども追加 | TechCrunch
«  さてどうなりますか。「クリエイターは販売しやすくなり、Twitter Spaces上での自分たちのライブイベントを有料公開することもできるようになる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています