エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2022年版|GIGAZINE
«  中の人、毎年お疲れさまです。「どこからどこまでがネタで、もしかして実はマジでやるのではないか?というようにして現実と虚構が融合していき、いろいろな意味で記憶に残る恐るべき一日の始まりです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています