JPドメイン配下で多言語サイトを展開するとSEOで不利になるのか?|海外SEO情報ブログ
«  度合いは下がっているとのこと。「ccTLD をまったく考慮しなくなったわけではありませんが、そのページで使われている言語や hreflang の設定の方が今は優先されるようになっている」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています