≫  感覚でできる人はすごい。「これからデザイナーになる人や、感覚でデザインはできるけれど論理的に説明できない人にとっては、本当にためになる記事」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています