«  やはり新国立競技場の闇は深かった。「当初の整備費を1000億円以上超えるのはあり得ない」「政府は違約金や訴訟の際の損害賠償額等を考慮した上で、契約解除に向け合意を目指す」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています