«  ドラえもん(特に初中期)は、「創造性と狂気とは紙一重」ということを幼少時の自分に示してくれるステキな教本やった。創造はつきぬけてこそ本物なのだと。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています