«  これはなるほど。「メンバーページの再撮影やブログやアイキャッチの撮影をしているうちに、撮られるのが苦手な女の子でもかわいくみえる角度を見つけてしまいました」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています