«  苦楽を共にした仲間。「なにこいつかわいすぎるだろ」「これは猫派の俺もほっこり」「犬と狐と熊の間っぽいw」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています