«  光栄は偉大。「大航海時代II」最高や。「真剣に遊んだからこそ滅茶苦茶楽しかったし、凄く頭使ったし、結果として後々まで役に立つ思考を身に着けることも出来た」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています