«  応募可能に。「従来のように新卒、既卒、第二新卒などの枠にはめず、幅広く人材を募集することで、より優秀な人材、多様な人材を確保できるようにしたい」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています