«  実際、一長一短やしなぁ。そして、本質はコンテンツがどうかということでもある。「レスポンシブデザインとアダプティブデザインのどちらを選択するかについては、注意深く検討しましょう」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています