Telsa、オートパイロット集団訴訟を500万ドルで示談成立へ | TechCrunch
«  大人の判断。「示談はこれを認めたものではなく、機能の提供が遅れたことに対する顧客への補償が目的」「結局、約束した機能の実現が遅れたことについて訴訟団に補償するべきであることを認めた」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています