某銀行で見かけた斬新な表現『お2Fへどうぞ』→「お二階に自動翻訳されるけど確かに違和感はある」「なんと読むのだろう」 - Togetter
«  ホンモノの高野寛さんやった。ふわぁ。「日本語の奥ゆかしさとグローバル化が融合」「16進数表記の可能性」「高野寛懐かしい」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています