なぜ出版不況の今、LINEが「小説ビジネス」を始めるのか?  - ITmedia
«  恋空みたいなのが出てきて、そんで当たればなぁ。「提携する出版社の既存作品のデジタル版も提供する。各作品は小分けにして提供し、ユーザーは1~3話までは無料、それ以降は課金」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています