マイクロプラ 海だけでなく「山でも検出」 大気中を浮遊か | NHKニュース
«  山でもか。「研究グループがピレネー山脈の標高1400メートル付近で5か月にわたって大気中の粉じんを集めたところ、1日平均でフィルター1平方メートル当たり365個のマイクロプラスチックが検出」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています