≫  表拍と裏拍という観点での言及。「はまやねんのセリフは何を言っても『三三七拍子』の表拍からズレないのに対して、田中シングルのセリフはどんどんリズムの裏拍に乗っていく」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています