環境負荷の小さな農業の普及を目指すオーガニック農産物流通の「坂ノ途中」が約8.3億円を調達 | TechCrunch
«  今後が気になる。「オーソドックスな野菜に加えて、旬の野菜や珍しい野菜の販売が特徴だ。また、レシピなどを紹介する公式Instagramも4万フォロワー超え」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています