僕と親友(5歳児)がJR貨物を大好きになる理由。その動画が多くの反響を呼ぶ「何で涙が出る」「いつもありがとうと伝えたい」 - Togetter
«  映画化決定的な風景。「機関士のプロフェッショナルさに涙が出そうだった。憧れの職業なのかも知れない」「電車は荷物も夢も憧れも載せて走る」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています