水産流通の闇:漁協職員のカツオ横流しは、なぜ起きたのか|(勝川俊雄)
«  これ、どっから発覚したんやろなって。「焼津は遠洋漁業の拠点港であり、日本中から多くの漁船が水揚げに訪れます。水揚げする漁船の多くが、地域との接点が少ない他県の船であるという特殊事情」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています